本文へスキップ

愛知県新城市、のだクリニックです。

電話でのお問い合わせはTEL.0536-22-1151

〒441-1343 愛知県新城市野田字西郷62-18

新城市の内科、小児科、消化器内科クリニック、のだクリニックです。胃カメラ、大腸カメラも行います。

ようこそ、のだクリニックのホームページへ。

当院では
内科・小児科・消化器内科・アレルギー科
の診療を行います。
かかりつけ医として、皆様の健康をサポートします。

informationお知らせ

  • 看護師パート職員の募集についてNEW

    より良いクリニックを目指して一緒に働いて頂ける看護師パート職員の方を募集しています。条件などはハローワーク新城へお問い合わせいただくか、院長までお声がけください。ご友人・ご家族の方でおすすめ頂ける方がみえましたらぜひご紹介ください。
  • 夏季休暇(お盆休み)についてNEW

    8月13日(金)~15日(日)まで夏季休暇とさせていただきます。いつものお薬がきれてしまわないようにご注意ください。
  • 当院における新型コロナワクチンの個別接種について ( 当院で直接予約はできません 予約時間より早く来院されても接種はできません「いつもの診察もついでに」はできませんNEW

    5月29日(土)から新型コロナワクチン(ファイザー社製)の接種が当院でも始まります。ワクチン接種と平行して通常診療も行います。予約時間より早く来院されても早く接種はできません。予約時間が30分毎の表記となりますのでその時間帯の中で接種いたしますが、受付後接種まで待ち時間があります時は車内待機をお願いさせていただきますのでご了承ください。ただし、当院は内科クリニックですので、ワクチンしか打たない集団接種会場とは異なり、急に状態のお悪い方が来院された際にはそちらを優先せざるを得ないこともあります。そのような時は一度ご自宅にお戻りいただき、連絡をお待ちいただくこともあるかもしれません。臨機応変に対応させていただきながら少しでもワクチンの普及に貢献できるよう職員一同努力して参ります。いつもの定期通院の方々は待ち時間が長くなることが想定されます。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご協力のほどをお願いいたします。コロナ禍の特別対応として、引き続き問診の上での投薬のみもご利用可能です。下記の「定期的な薬の処方のみを希望される方について」をお読みください。
  • 新型コロナワクチンを接種される方へNEW

    普段から通院治療をされている病医院へ、接種可能かどうか事前に確認をしていただくと安心です。問診表についてはご自宅でご記入いただき来院してください。治療中の病名、使用薬剤を記載するところもありますのでしっかりご記入のうえ、お薬手帳や薬剤情報書をご持参ください。当日接種可能かどうか当院で判断できない時は接種ができません。2回目を含めて予約がキャンセルとなりますがキャンセルの手続き、再予約などは当院では行えず、コールセンターにて患者様ご自身で行っていただく必要がありますのでご了承ください。しっかり準備をして来院をお願いいたします。 肩が出やすい服装へのご協力もお願いいたします。
  • 新城市における新型コロナワクチンの接種について (当院で直接予約はできませんNEW

    新城市ホームページに情報が詳しく公開されていますのでご覧ください。新城市では週末を中心とした集団予防接種と、当院も参加予定のクリニックでの個別接種が5月29日から始まります。集団・個別ともに接種には予約が必要となります。混乱を避けるために当院では予約業務を行わず、新城市の予約システムに一任しています。接種券に同封された説明書に記載がありますのでお読みください。当院へ直接来院や電話をしていただいても当院から予約は行えませんのでご了承ください。高齢の方から順番に接種券の発送が行われ、接種券を受け取った方から予約可能となります。
  • 院内処方の一包化サービスの終了についてNEW

    当院では院内処方を主に行っております。多種類のお薬を同時に飲む必要がある方でご希望がある方にはお薬の一包化(朝の分をまとめて一つの袋に分けて作るなど)を行ってまいりましたが、事情により令和3年6月より一包化を終了させていただきます。一包化をご希望の方には院外処方で対応させていただきますのでお申し出ください。院内処方そのものは継続いたします。くわしくはこちらをご覧ください。
  • 発熱症状、かぜ症状の患者様へ

    普段通院をされる病院、クリニックがありましたらそちらでの受診をお願いいたします。当院は国から補助金をうける「診療・検査医療機関」ではありません。しかし当院を普段かかりつけとして利用してくださる患者様のためにできる限りの診療を行っております。ご理解いただけますようお願いいたします。なお、かかりつけの方で発熱、かぜ症状で受診をされる方には直接受付まで来られずに院外、車内からまずはお電話をいただいて院外での待機・問診を行っております。院内感染対策としてご協力をお願いいたします。
  • 発熱症状、かぜ症状の患者様へ 2

    下記にありますように、発熱・かぜ症状のある方は令和3年5月現在でも院外テントでの診療をお願いしています。「院内トリアージ実施料」を算定させていただくことがあります。詳しいことはこちらをご覧ください。
  • 感染症対策で常時換気をしております。密を避けるため車内待機にもご協力ください

    待合室での密をさけるために受付後車内待機をしていただける方にはご協力をお願いいたします。
  • 新型コロナウイルス感染症におけるクリニックでの対応について

    新城市内でも新型コロナウイルス感染症が確認されています。当院へかかりつけの方で、新型コロナ感染流行地域、繁華街への外出のあとに体調がすぐれない方や、職場内、家族に感染者がみえたなど濃厚接触を疑われる方は直接来院をせずに診療時間内に当院までお電話を必ずお願いいたします。かかりつけがない方を含めてどこへ受診してよいかわからない方は受診・相談相談センター(平日9時~17時半:0536−23-5999、夜間および休日:052−856−0315)へ連絡をし指示に従ってください。感染地域へ出かけてない、周囲に新型コロナ感染の流行がない方でも発熱、感冒症状がある方はすべてクリニックまで一度お電話をお願いしています。当院では予約診療、電話での順番取りは行っておりませんので、状態が落ち着いている方はその後一度来院をいただいた時点で正式な受付とさせていただいております。付き添い者がみえる場合は、まずは付き添い者のみで受付をお願いいたします(患者さんがまだ幼い、体調がひどくわるいときは一人にするのは危険ですので一緒に受付へおいで下さい)その後車内あるいは自宅待機、マスク着用での診察をお願いしています。小さなお子様でも感冒症状のある方は可能な限りマスク着用にご協力ください。発熱のある方および問診内容でこちらが必要と判断した方は院外テントで診察を行いますのでご了承ください。かかりつけの方を守りながらいつもの診察を、またそのかかりつけの方の体調不良時にも対応ができるよう上記のように場所をかえて診療を行っていきます。院外での診察は大変ご不快と思いますが、ご理解ご協力をお願いいたします。
  • 10月1日から異なるワクチンの接種間隔が変更になりました

    当院では新城市と提携した乳幼児〜高齢者の各種ワクチンを行っております。この10月1日から乳児の定期接種にロタワクチン(経口生ワクチン)が追加されることになり、合わせて「異なるワクチンの接種間隔」が変更されました。詳しくはこちらをご覧ください。
  • クレジットカードが利用できるようになりました

    感染症対策としてクレジットカードの利用も開始しています。VISA / MasterCard /JCB / American Express / Diners Club / Discoverのブランドに対応しています。ご利用ください。

  • 当院では院長、スタッフみんなで感染予防意識を強く持ち、手指消毒や院内清掃、院内消毒に努めています。待合室、診察室ともに常に換気をおこなっています。ベッドカバーなども使用を控え、消毒を行いやすくしています。待合の椅子の配置も変更をしました。紫外線による強力な空気清浄機を新たに4台設置しました。下記の「定期的な薬の処方のみを希望される方について」もご活用ください。
  • 診察待ち時間について<朝一番や午後一番、夜6時以降は待ち時間が長く発生することがあります><予約の必要な新型コロナワクチンの個別接種が開始されました時にはお呼びする順番が前後しますのでご了承ください

    当院では火曜日〜金曜日まで朝9時より上部消化管内視鏡(胃カメラ)や腹部超音波(エコー)の検査を予約にて行っています。検査中は外来診療を中断するため、朝9〜10時の時間帯に受診をされる方の待ち時間は通常よりも長くなります。健康診断も始まり、朝の早い時間はお待たせすることが多いため、受診時間が調節できる方については、上記時間をさけていただくことをお勧めいたします。 また、午後6時以降も感染症の方や予防接種の方で混雑することがありますのでご了承ください。
  • 定期的な薬の処方のみを希望される方について

    新型コロナウイルス感染症の流行に伴う時限的、特例的措置として、生活習慣病など慢性疾患で定期的に通院をされている方において、下記に当てはまるときは薬処方のみが可能です。(現時点ではいつまで可能な措置かは不明です)ただし受付,お電話にて詳細な問診が必要で、医師が対面診療での病状確認が必要と判断した場合や急性疾患への処方は対象外になります。初診の対応は当院では行っておりません。

    @慢性疾患等を有する定期受診患者さんで、これまで処方されていた慢性疾患治療薬の処方を可能と医師が判断した場合(慢性疾患に対する治療薬の継続処方)

    A慢性疾患等を有する定期受診患者さんで、原疾患により発症が容易に予測される症状の変化に対して、これまで処方されていない慢性疾患の治療薬が必要と医師が判断した場合(慢性疾患に対する治療薬の追加や変更)

  • 院内スリッパについて

    院内は土足禁止としています。気持ちよく受診いただけますようにスリッパの消毒を心がけておりますが、必要な方はマイスリッパをご持参ください。
  • ピロリ除菌療法を受けられた患者さんへ

    当院では適応のある患者さんには積極的にピロリ除菌を推奨しています。除菌完了を確認したあとも、定期的な胃カメラでのチェックが必要です(あらたな胃がん発生がないことをみていく必要があり、それがとても大切です)。除菌後1年したら必ず胃カメラ検査を提案していますが、お忘れの方も多くみえます。また、除菌完了の確認にみえない方もみえます。どちらの方も、気づかれたときにはやめに来院をしていただけば対応いたしますので来院ください。      
  • 健康保険について

    受診の際は、必ず健康保険証をお持ちください。
    保険証がない場合、自費での診療になりますのでご了承ください。

のだクリニックのだクリニック

〒441-1343
愛知県新城市野田字西郷62-18
TEL 0536-22-1151
FAX 0536-22-3393

スマートフォン版